ロゴ
>イチオシ情報>フロアコーティングは必要?床を守るための大切な工事

フロアコーティングは必要?床を守るための大切な工事

女性

現在、数多くの住宅の床に取り入れられているのがフローリングです。フローリングは、木材の持つ風合いや肌触りの良さが大きな魅力です。しかし、自然の素材を活用しているために、月日の経過とともにさまざまな問題が生じることがあります。木材であるフローリングには、どうしても汚れや傷がつきやすい傾向があります。そのような状態を放置すると劣化が進み、フローリングの寿命は短くなってしまいます。たとえば汚れが床にしみ込んでいたり、それがくすんで見えるような際には注意する必要があったりします。また、床材に変色や反りが生じているような場合は、フローリングの劣化が進んでいると考えた方が良いでしょう。このように床の状態が悪くなってしまう前に大切なのが、フローリングのメンテナンスです。その方法として、とても効果的なものにフローリングコーティングがあります。

フローリングを良い状態で使用し続けるには、メンテナンスが必要です。こまめに掃除をしたり傷がつきやすい場所にラグを敷いたりといった工夫は、誰にでもできる簡単な方法です。しかし、より大切なのはワックスがけを行うことでフローリングを汚れや傷から守り、美しさや耐久性を保つことです。ただし、定期的にワックスをかけるのは決して簡単なことではありません。また、一般の人が適切に作業を行うのは難しく、ワックスがけによってかえって床の状態を悪くしてしまう場合もあります。そこで利用したいのが、専門業者によるフローリングコーティングです。これはフロアコーティングとも呼ばれますが、市販のワックスに比べて仕上がりの美しさや床の保護能力に優れ、高度な耐久性を持っています。一般的にワックスがけは数か月ごとに行う必要がありますが、フローリングコーティングならその効果は何十年も続きます。そしてもちろん、床の材質や状態に合わせたプロによる最適の作業は大きな魅力です。

床